午前0時のmitakehan

ファッション5割、2割ライティング関連、2雑記1インコの記事割合

ファッションセンスがないってどういうこと?元ショップ店長がセンスについて全力で考察してみる

f:id:mitake3000:20170519205326j:plain

ファッションセンスがないって言われても困ってしまう方も男女問わず多いのでは。具体的に説明するのが難しいこの『ファッションセンス』について、そこそこアパレル店長経験の長い私、mitakehanが全力で考察してみました。

センスがいいとセンスがないの境界線っていったいなに?

f:id:mitake3000:20170519205524p:plain

朝でも昼でもこんばんは。mitakehanです。

世間一般的に『センスがいい』と呼ばれる着こなしと『センスがない』と言われてしまうファッションでは一体何が違うのかと言う話になると、具体的な説明が非常に難しいものです。センスは数値で計れるものではないし、だからと言ってセンスがないとされる人からすると何が悪いのかさっぱり分からない。

ではなぜその違いが生まれるのか、その違いを個人的に考察してみました。あくまでイメージとしての考察ですので一概には言えませんが、「何を着ても上手く着こなせない」「雑誌やサイトを参考にしてみたけど、そもそもセンスとは何を指すのか分からない」と言う方のために無い頭を絞ってまとめて見ましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ファッションセンスがある着こなしに一番大事な1つのポイント

f:id:mitake3000:20170519205800j:plain

プレゼント、インテリアやイラストなどセンスが問われるものは世の中に意外と溢れていますが、一番身近で意外と難しいのがファッションセンス。人から見て「センスがない」と感じるのはいったいどこなのか、様々な要因がある中で一番大事なポイントに迫ります。

『デザイン』『カラー』は重要じゃない|初心者がつまづきやすい落とし穴

ファッションセンスとなると初めに思い浮かぶのがデザインや色合い。実際、街で見かけるお洒落な人の服装はちょっと変わったデザインや奇抜なカラーリングだったりしますが、良く観察してみると意外とオーソドックスな服装の人でもビシッと決まっていたりします。

では、お洒落かそうでないかの境目はどこなのか、それは一つのポイントが大きなカギを握っているのです。

ファッションで一番重要な『サイズ感』|ジャストサイズを知って簡単レベルアップ

思いのほか後回しにされがちな『サイズ感』が、実は大きなポイントになるのです。「自分のサイズくらい知っているよ」と言う人も多いかと思いますが、コンプレックスからくる間違ったサイズをチョイスしていることが圧倒的に多いことに気が付きます。

デザイン性はファッションに慣れてから取り入れるべきもので、サイズを間違えているとそれだけでせっかくの魅力が半減以下に目減りしてしまう結果に。正しいサイズを知って普通の服でもしっかりとお洒落に着こなしたいものです。

ジャストサイズでファッションセンス向上|気を付けたい3つのポイント

f:id:mitake3000:20170519210025j:plain

いざジャストサイズのものを探そうと思っても、実際のところ何を基準に選べばよいのか分からないもの。では、どうやって自分のサイズを探ったらよいのか、服選びの際に取り入れたい3つのポイントをまとめてみました。

程よくゆとりのある着心地のものを選ぶ

サイズを知る上で一番早いのが試着。今では身近になったユニクロH&Mなど試着できる気軽なお店はいっぱいあるので、ぜひ試してみて下さい。その際、気を付けておきたいポイントとして、身頃にゆとりのあるアイテムを着てみることが挙げられます。流行次第ではビッグシルエットやスキニーパンツなど崩して着ることもありますが、自分に合ったサイズを知らないと取り入れるのは難しいのが正直なところ。ハズシのテクニックは自分のサイズを知ってから取り入れるのが無難です。

トップス選びは肩のラインに気を付ける

トップスを選ぶ時、特に注意しておきたいのが肩口です。Tシャツなどでも肩に縫い目がありますが、そのラインが落ちたり上がり過ぎたりするとたちまちバランスが崩れます。トップス選びは肩に気を付けるのが良いでしょう。

店員さんに採寸してもらうか自分で測ってみる

今ではインターネットで洋服を購入することも多いかと思いますが、実際手元に来た時になんだかイメージと違うことも良くあります。洋服を選ぶにあたって多くの場合、サイズ表記のS~Lだけを見て買う人が大半です。メーカーによってサイズの設定が違うことが多く、表記だけを頼りに商品を購入するとイメージ通りにいかないこともしばしば。

確実なのは男性なら紳士服店、女性の場合はショッピングセンターなどのテナントでスーツを取り扱っているお店にお願いすると計ってくれると思います。お店に行くのは難易度が高いと言う人は、自宅である程度計ることも出来ますので試してみて下さい。合わせて参考になる動画を紹介します。


#4 オシャレ予備校 体のサイズの測り方


ワイシャツ用・首回りと裄丈の測り方


自己採寸方法 : La'sarto

ファッションサイトで自分の身長を基に比べてみる

f:id:mitake3000:20170519203734j:plain

出典:WEAR

通販サイトではサイズ表記の身頃や裄丈、股下など細かく表記されている物が多く商品選びの際はとても助かります。しかしながら購入を考えているアイテムがどんな印象なのか数字だけ見ても良く分からないもの。そんな時は、例えば高い知名度を誇る通販サイトのZOZOTOWNが運営するファッションサイト『WEAR』などが便利です。

実際に着ている画像はもちろん、アイテムごとの検索も出来るので自分の身長を基に比較することが出来ます。ZOZOTOWN内でもスタッフの着用画像を見ることが出来るのでぜひチェックしてみて下さい。

wear.jp

zozo.jp

ファッションセンスを良くするのはジャストサイズを知ることから始まります

ファッションセンスがある、ないは数値で計れないものの、コツを掴めばお洒落な着こなしは意外としやすいもの。派手なだけがファッションではありませんし、自分のサイズを見極めればおのずと周りの見る目が変わります。まずは基本的な着こなしを知ってお洒落を身近に感じてみませんか?